ニワトリ小屋の鍵が壊れて、ニワトリ脱走事件

kagi_hason私には4歳下の弟がいて、いつもとてもかわいがっていました。同じように可愛がっているものが私には他にもいて、それは自宅で飼っているペットたちでした。犬2匹。ネコ1匹。うさぎにニワトリです。

特にニワトリは、その時既に動物を沢山飼っている家だと聞きつけて、誰かがうちに捨てていったのでしょう。ある日学校から下校すると、玄関前の前庭に、ニワトリよりは小さく、でも小さな赤いトサカも生えている、ピヨピヨ鳴いている状態の子ニワトリがウロウロしていたのです。そんな小さな時から飼ったので、ニワトリはすっかり私をお母さんだと思って、とても懐いていました。だから、私が可愛がる弟とはライバル関係にありました。

弟と一緒に居る時はニワトリをニワトリ小屋に入れ、しっかり鍵を閉めていました。私と弟が庭で遊んでいる時は大人しく私たちを小屋の中から見ているのですが、弟が小屋へ近づくとニワトリは羽をバタバタして、小屋の鍵が揺れる程騒ぎ威嚇しました。私と2人の時はとても可愛いニワトリでしたが、弟がいると豹変し、うっかり弟が庭に居る時に鍵を開けてしまうと、私の横を通り過ぎて弟に突撃し、彼の足をつっついて攻撃するのです。だから弟が庭を出入りする時は、ニワトリ小屋の施錠はしっかりするのが基本でした。

ところがある時、私が学校に行っている間に事件は起こりました。どういうワケかニワトリ小屋の鍵が壊れて、ニワトリが脱走したのです。自宅の中からそれを見つけた弟は、外に遊びに行けないわ、ニワトリがリビングガラスの外から弟をじっと見つめているわで大騒ぎ。可哀相に弟は、このお出かけ日和のお天気の日に、私が帰宅して自由を謳歌しているニワトリを見つけて小屋に戻すまで、家から一歩も出られなかったのです。ニワトリにも知恵やヤキモチがあると、その時に知ったのでした。